Menu

フォロー体制

04:キャリアアドバイザーに相談しよう

キャリアアドバイザーに相談しようWHAT IS WAT

技術社員一人ひとりが生き生きと目標に向かって成長できるために

フォロー体制の基盤となるのが「目的・目標の組み立て」と「何でも相談できるメンターの存在」です。目的・目標の組み立てはキャリアデザイン研修、キャリアや職場での悩み相談はキャリアアドバイザーによる定期訪問で解決します。未経験からの建設技術者のプロへの道には不安や戸惑いは必ずあるもの。建設技術者として、どのように生きていくのか。思い悩んだ時に相談できる相手はいるか。そんな不安を払拭し、技術社員一人ひとりが生き生きと目標に向かって成長できる環境を実現します。

技術社員一人ひとりが生き生きと目標に向かって成長できるために

キャリアデザイン研修で目的と目標を組み立てる

「目的」とは自分の人生の目的。現場に出て考え込んだり、悩んだりする時は必ずそこに戻る、“ブレても戻って来られる場所”です。「目的」がひとつであるのに対し、「目標」はいくつあっても構いません。何歳までに何をしたい、というように自分の人生設計を組み立てます。仕事とプライベートの両軸で考えることで、それは相互に作用して、よりリアルなものになる。誰もが知っている偉業を成し遂げた著名なアスリートはこの「目的」と「目標」の組み立てを幼年期から行っています。
建設技術者として人生を歩むと決めれば、いずれは「ビッグプロジェクトで指揮を執りたい」という人もいます。そういった正直な気持ちをヒアリングして、そのためにはどうしたら良いのかを一緒に考え、ロードマップを作ります。その実現のためにワット・コンサルティングは全力でそれを支援しています。

キャリアデザイン研修で目的と目標を組み立てる

キャリアアドバイザーによる定期訪問

自社スクールでの研修を終え、初めて現場に出ると右も左もわからず戸惑うものです。ベースとなる知識は研修で習得しても、それがどのように工事に活きてくるのかわかりませんし、自分がどう動いていいのかがわかりません。所長や先輩、職人さんとのコミュニケーションで段々わかってきますが、それまでが最も不安な時期となります。そんな不安定な時期に頼りになるのがキャリアアドバイザーです。思い悩むことがあれば何でも相談してください。
現場デビューを乗り切った後も、キャリアアドバイザーは頼りになる存在です。将来ビジョンを踏まえたキャリアプランや資格の取得など、何でも相談に乗ってくれます。キャリアアドバイザーは「第3者視点を担保しながらコンサルティングを追及。従業員満足の向上に貢献」することをミッションとし、技術社員一人ひとりが生き生きと目標に向かって成長できる環境づくりに向き合っています。

キャリアアドバイザーによる定期訪問

CONTENTS

スクール制度について

スクール制度について

業界では「専門学校並み」とも評価される自社スクールによる研修の詳細をご説明させていただきます。

read more
スクール修了後の先輩たち

スクール修了後の先輩たち

自社スクールによる研修を終えて現場デビューを果たした先輩たちの現場ストーリーをご紹介しています。

read more
キャリアアドバイザーに相談しよう

キャリアアドバイザーに相談しよう

日々の成長を支えるキャリアデザイン研修とキャリアアドバイザーによる定期訪問についてお伝えします。

read more
キャリアパスと資格取得支援制度

キャリアパスと資格取得支援制度

志向と適性を活かせる多角的なキャリアパス。その詳細と背景にある考え方についてご紹介しています。

read more

let's work togetherENTRY

既卒・第二新卒の方向け募集要項

2022 新卒の方向け募集要項