Menu
  • 01.
  • 02.
  • 03.
  • 04.
  • 05.
新着情報
2021年03月01日
2022新卒・第二新卒・既卒の方向けの採用情報サイトをオープンしました。
説明会情報
2021年03月01日
2021年03月より会社説明会を開催致します。
あさがくナビ2022、キャリタス就活2022からエントリー受付中

未経験から建設技術のプロになるWHAT IS WAT

未経験から始めるための「4つの話」

現在の労働市場は「終身雇用の崩壊により、周囲の変化を待つのではなく、“手に職” “プロフェッショナルとしての自律”を目指し、企業や組織に所属はしても、依存しない生き方、技能や役割を見つけること」が大切になっています。企業の採用も総合職採用から専門職採用へと切り替わる傾向にありますよね。これまでのように様々な職種への配属を重ねて成長するのではなく、ひとつの分野を極めていくことで、人も、その人の集合体である組織も、強みを発揮していく世の中になってきたのではないでしょうか。

ワット・コンサルティングの技術社員の採用は、まさにこの専門職の採用です。当社は「技術者の、技術者による、技術者のための会社」をコンセプトに2003年に設立。2011年には「若手技術者育成プロジェクト」を開始。一貫して「技術者の育成」に尽力して参りました。当時は建設現場に未経験者を受け入れてもらうことなど不可能と思われていた時代です。それから十数年、自社スクールの運営をはじめ、徹底した教育システムとフォロー体制を整備し、未経験から建設技術のプロになれる環境を確立しました。このサイトでは、その徹底した教育システムとフォロー体制について、未経験から建設技術のプロになるための「4つの話」としてお伝えしていきます。

4つの話クローバー

未経験向けのカリキュラム期間 No.1「60日間」
未経験向けのカリキュラム総時間 No.1「326時間」

建設技術者派遣 グループ上場会社大手5社比較
日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年9月期_指定領域による検証調査

建設業界の若手技術者育成機関として

建設技術の仕事「施工管理・技術サポート(CAD事務)」は「手に職をつける仕事」と呼ばれるにふさわしい一生モノの技術です。しかも現在、建設技術者の減少により若手人材の不足が業界全体の課題となっており、若い皆さんの業界参画が求められています。私たちは「建設業界の若手技術者育成機関として」、未経験からの若手人材の育成・輩出を通して、業界への貢献と未経験から建設技術者を志す人材への貢献に本気で取り組んでいます。

私たちワット・コンサルティングは2011年に若手技術者育成プロジェクトを始動。いくつもの課題を乗り越え、未経験からの建設技術者育成システムを確立しました。特に「専門学校並み」と称される自社スクールによる研修カリキュラムは大手ゼネコン・サブコン、大手鉄道会社など取引先様からもご依頼をいただき、自社の社員以外の方への研修も行っているほどの評価を得ています。

また、この自社スクールによる研修制度は2020年9月に実施された「建設技術者派遣 グループ上場会社大手5社」を対象にした日本マーケティングリサーチ機構の調査で、未経験者向け研修カリキュラム「期間No.1( 60日間)」「総時間No.1( 326時間)」と認定されました。

仕事内容

仕事内容

施工管理・技術サポート(CAD事務)の仕事内容についてお伝えします。建設技術者として何を大切に成長していけばいいのか。仕事の中身を知ることは成長の出発点ともいえます。

read more
成長スタイル

成長スタイル

現場の種類によって得られる「やりがい」や「成長ポイント」が異なります。施工管理の成長スタイル(中規模案件・大規模案件・ゼネコンへの転籍)についてご紹介いたします。

read more
フォロー体制

フォロー体制

当社最大の強み「自社スクールでの研修」「キャリアデザイン講座とキャリアアドバイザーによる定期訪問」「資格取得、転籍・転職も視野に入れたキャリアパス」についてご紹介いたします。

read more
会社風土

会社風土

未経験からの建設技術者育成を可能にするワット・コンサルティングの会社風土「個を活かせる企業」をはじめ、様々な会社の取り組みについてご紹介いたします。

read more

let's work togetherENTRY

既卒・第二新卒の方向け募集要項

2022 新卒の方向け募集要項